ABOUT

Heartland JAPAN

     

「Heartland JAPAN」は、日本の地域と世界をつなぐことで、地域に今ある資産を積極的に発掘し磨き込むことで世界ブランドにする、インターナショナルな地域商社を目指しています。観光、物産、ソリューション提供を軸に地域経済を刺激することに取り組んでおります。

     

この「Heartland JAPAN」というブランドは、誰しもが子供時代に見た「心のよりどころ」という意味に由来しています。「heartland」(=ふるさと、日本人の心のよりどころ)という単語から想起されるような、素朴にたくましく生きる日本人の暮らしぶり、お膳立てされていないありのままの姿の日本、リアルな日本のふるさとの情景を意味しています。

「Heartland JAPAN」は、そんな飾らない本物の日本を世界に伝えることで、訪日外国人観光客を地域に呼び込み、クロスカルチャーイノベーション*を起こし、地域の幸福度向上に貢献することを目指しています。

外国人は我々日本人とはまったく異なった目線で日本を見ることができます。
我々にとってはなんのへんてつもない地域に埋もれたモノやコトであっても、馴染みのない外国人からしてみれば、異国情緒豊かな魅力的なモノやコトのように感じられるものです。これは地域にとって好機です。

私たちは、このカルチャーギャップを活用したクロスカルチャーイノベーションの手法を用いて、今あるありのままの日本を世界視点で見つめ直し、地域の価値を転換し、その魅力を世界中の人々に体験もらうことで、世界に開かれた新しい地域像を創り出すことを目指しています。

*クロスカルチャーイノベーション=国籍、民族、宗教、文化等の違い(カルチャーギャップ)を応用し、イノベーションに転換すること。全く新しい価値観を導入することで既成概念を打破する取り組み。

FOUNDER

ハートランド・ジャパン 代表
リベルタ株式会社 代表取締役 CEO & Founder

澤野 啓次郎

             

山口県萩市(旧・須佐町=人口2,600人の山陰の漁村)出身。世界40ヶ国を歴訪。国内旅行業務取扱管理者。
大学卒業後、シンコーミュージックにて雑誌広告に携わる。ウォーカープラス(現KADOKAWA) ではセールスマネージャーとして「グルメウォーカー」、事業責任者として「ウエディングウォーカー」を立ち上げる。
2005年Yahoo! JAPAN入社。デジタルマーケティング、決済ソリューションに 従事した後、全社サービスを横断する特集チームのWEBプロデュース兼ディレクション職リーダーとして人気企画を量産。また2013年からは東南アジアにおけるJV設立プロジェクトマネージャーとして、プロダクトとビジネスの両サイドにおいて海外事業をリード。
2014年リベルタ株式会社を設立、代表取締役就任。デジタルコンテンツ制作事業、マルチリンガル化事業と並行し、インバウンド観光の力で地域活性を図るトラベル事業「ハートランド・ジャパン」をスタート。地域に今ある観光資産「自然、異文化、人」を基軸としたアドベンチャートラベル商品を造成。海外10,000社以上のチャネルを駆使し、販売を開始。 外国人目線によるクロスカルチャーイノベーションを掲げ、世界視点で訪日観光客を僻地を含む日本の隅々まで送り込むことに注力し地域活性を図る。
なお2015年4月からは山口県東京営業本部支援アドバイザーも務めている。

MISSION

世界視点の観光物産開発で郷土を活性化し、地域の幸福度を向上する

VISION

個性豊かな地域が観光で世界に羽ばたく日本を創り出す

・地域が世界と境界なくつながった日本
・人々が郷土に誇りを持った日本
・地域が世界に高く評価される日本

PHILOSOPHY

社会:地域を世界視点で再定義し、世界的な観光エリアや特産品を各地に創り出し、その地域の価値を高める。
顧客:心が通うコミュニケーションにより満足度の向上に努め、世界一記憶に残る日本を外客に提供する。
社員:世界中に仲間を作り、より広く、より深く自分を知る機会を創り出し、個々それぞれの真の幸福を追求することを支援する。

VALUE

・規制概念やしがらみにとらわれない
・自由闊達に思考し、行動する
・関わる人々を幸福にする
・あくまでも世界視点
・違いを尊重する
・真心

STRATEGY

地域の個性を世界視点(外国人目線)で再定義し、知られざるホンモノの日本として磨き込み、その独自性を以って世界と結びつける

TACTICS

・外国人目線での地域のブランド化
・未開地域の外国人向け観光エリア開発とツアー催行
・22,000人以上の外国人ネットワークを活用
・世界中のネイティブ外国人によるリサーチ&プランニング
・国内最大規模のインバウンドメディアを用いた誘客プロモーション
・海外ネットワークを用いた世界向けPR活動と営業活動
・卓越したテクノロジー(WEB、システム、アプリなど)
・地域の自立自走を促すインバウンド人材育成
・地域物産の世界向け商品開発と販路開拓支援
・日本を愛する外国人を介した文化、歴史、工芸の継承

外国人目線が地域の価値を変える

地域の価値最大化を世界視点で実現

・世界視点で地域の価値を最大化。世界に開かれた地域を創るアライアンスを展開します。
・ネットワーク化されていない国内外のインバウンド & アウトバウンドのトッププレーヤーと連携し、日本の過疎の課題解決に取り組みます。
・地元民ですら気づかないその土地の価値に、外国人の視点を取り入れ新たな価値を吹き込みます。
・観光、物産、ソリューション提供を軸とし、地域をブランディングし、新しい田舎像を創ります。

【Ehime Kurushima-kaikyo-ohashi Bridges, from Mt. Kiro】【Gunma Carp Streamers, Akaya Lake】【Yamaguchi Farmer in Higashi-ushirobata Rice Terrace】
【Hiroshima Streetscape of Yutakamachi-Mitarai】【Niigata Wakabayashi-tei House】©経済産業省、【表示4.0 国際】ライセンス https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/